骨盤 一覧

骨盤前傾&反り腰のセルフケア

dscf9764

反り腰シリーズ第3弾

原田藍です(笑)

第一弾から読みたい方はこちら

骨盤と「美骨ケア」

「反り腰」骨盤と下半身デブ

 

やっぱり、下半身デブはなかったかしら~

あんまり人気がなかったな(笑)

 

前回の写真、覚えていますか??

sketch-1476249243850

これね!

骨盤前傾の方の、典型的なボディラインです

(妹よすまないね~)

このマゼンタ色の矢印のように、骨盤が後ろに(元の位置に戻ったら)どうなると思います?

 

急に、ちゃんとした立ち方にすると・・・・

実際に妹にやってもらいました!

 

「痛い!痛い!えっこれが普通の立ち方ってこと??うそやろーーっ!太ももが痛くてしょうがないんやけど!歩けんよ~(福岡弁でお送りします)」

 

そうなんです、太ももの前面が痛い

 

なぜかというと、骨盤が前傾している身体は

大腰筋や腸骨筋という腹部のインナーマッスルと

大腿の筋肉(太もも)が委縮して、固くなっています

 

身体の形をみてもらうと分かりやすいのですが

骨盤が前に傾くことで、太ももの筋肉が短くなっているのです

その方が、歩きやすいですしね

身体って無意識にちゃんとバランスをとってくれているんですよね

 

で、それを急に

「これが本来の立ち方」ってやってしまうと

短い状態で固まっている筋肉を急に伸ばすことになってしまうので

痛いんです

 

美骨ケア」では、

バキッと無理に骨盤を矯正しない

太もも、大腰筋、腸骨筋も一緒に緩める

というケアで、調整後の痛みを出にくくしています

 

 

セルフケアでのオススメは

お尻の穴をキュッとしめて、大股で歩く!

 

そうすると、歩くたびに自然と大腰筋や、ふとももの筋肉が伸びて

骨盤の前傾が元の状態に戻りやすくなります

ひっかかりがなくなるわけですね!

美骨ケア」での骨盤矯正も維持しやすくなります

 

写真の私の妹は、かなりの反り腰ですが

ここまで進んでなければ、セルフケアをしてもそんなに激痛ではありません。

(激痛がしたら、やめてね!先に「美骨ケア」受けましょう!)

 

逆に、お尻の穴をキュッとしめて大股で歩いてみて

太ももの前面や鼠径部に突っ張りや痛みを感じるのは

あなたが反り腰だという証拠!

 

通勤中だけでも、意識してみましょう☆

やり方が分からなかったり、感覚がつかめないかたはぜひサロンで聞いて下さいね~

 

お待ちしております

美骨ケア体験

 

 

 

 


「反り腰」骨盤と下半身デブ

DSCF9782

さてさて、昨日の記事からさらに掘り下げた

「反り腰」についてです

っていうか、どういう状態!?っていうかたのために

身内をさらして例にしてみましょう(笑)

 

 

じゃん!!

DSC_0658 反り腰

(周りがきれいじゃなくてすみませんね・・・)

 

これこそ、「反り腰」と言われる状態です!まさに、例にちょうどいい!

私の妹の写真ですが(笑)後で許可とりましょう!

地元から池袋に来ていたときに、時間があったのでモデルになってもらったのですが

我が妹ながら、びっくり!!

なんとかしたいわーーーーっ!

 

 

では、解説しますね

プライムラインでいうと、肩・ひじ・・はまぁOK!

(巻肩ぎみですが、今日は反り腰についてなので)

しかーし!

大転子(股関節・太ももとヒップの境目・ヒップの真ん中あたり)が

かなり後ろ(背中側)に出てますね

それによって、腰のカーブもきつくなっています

もちろん仰向けで寝ると、かなり隙間がある状態です

 

自分の身体を姿見でみて、比べてみてください

 

「反り腰」=骨盤前傾 のその他の弊害は

(写真見ながら読んでいただくとわかりやすいかも)

 

 

上半身は細いのに、下半身が太い(上下のバランスが悪い)

ヒップが大きくみえる

下腹がぽっこり出ている

下半身が浮腫む(むくみがとれない)

太もも・ヒップにセルライトができる

 

まず、下半身デブ(言い方が悪いかな)やヒップが大きい

下腹が太ってきたというお悩みも、実は反り腰が原因ということが多くあります

ご説明すると、「えーーーっ!たしかに体重は変わってなかったから・・そんなことあるんだ~」とびっくりされます

脂肪がついたというよりは、形の問題

 

sketch-1476249243850

図のように前に傾いている骨盤が、後ろに回れば

自然と下腹部はまっすぐになり

腰のカーブはゆるやかに

ヒップは出っ尻が解消します

 

上の写真でイメージすれば、わかりやすいですよね(妹よありがとう)

 

体重変化がなければ、骨盤を元の位置に戻してあげるだけで

ボディラインが激変します

 

ですが、この状態を長期間ほおっておくと、前傾はどんどん強くなります

すると、鼠径リンパ(Vラインのところね)のリンパの流れが滞り、

下半身の老廃物や水分が戻りにくくなり、浮腫むようになります

ほとんど、浮腫み体質みたいな感じになってしまい

どんなに、浮腫みケアをしてもすぐに元に戻ってしまう状態に

 

浮腫みがあって、冷えるとできるものそれは・・・

セルライト

です

セルライトができてしまうと、さらに血流やリンパの流れが滞り浮腫む

それが、さらにセルライトを大きくして・・・体重増加・・太る

という悪循環のスパイラルにはまってしまいます

 

下半身デブで・・

浮腫みの体質が全然改善しない

いつも、下半身が冷たい

 

そんなあなたも、骨盤が原因かもしれません

 

ここまでなっていると少しお時間は頂くのですが

根本ケアで骨盤の状態を戻しつつ

いまある、セルライトを分解するというWケアで

浮腫みにくく、スリムな下半身を作っていきます

 

こういう方の場合、どんなにセルライトをケアしてもまた

ぶり返してしまうことが多いんです

だからこそ、根本からケアしてセルライトができにく身体にしていきましょう!

 

下半身を気にしての、ふんわりロングスカートから卒業しませんか??

来年の夏までに、スキニーデニムデビューを目指しましょ☆

 

美骨ケア体験はこちら

 

 

 

 


骨盤と「美骨ケア」

dscf9814

昨日の、妊婦さんと筋膜リリースの記事、沢山のかたに読んでいただいたみたいで

嬉しいです!

さて、それにも関係するのですが、いまや筋膜リリースと人気を二分しております

美骨ケア」!

美骨ケアの施術をしていて、ほんとうに思うことがあるんです

 

 

妊娠したら、腰痛くなりそう~!!

 

 

コレ、何度思ったことか!!

そして、すでに腰の不調を感じている方も

 

なぜそう思うかというと、今若い方でも、「反り腰」のかたが多いんです

「反り腰」というのは、姿勢における現代病(やまいではないな)のTOP3に

入るいまや誰でも可能性がある状態のことで

 

簡単にご説明すると、骨盤が前傾=前に傾いてしまっている状態です

 

最近、下腹部がぽっこりしてきた

下半身太りが気になる

浮腫み体質

そんなきっかけで、ご来店されるお客様のほとんどが

この状態にあてはまります

 

そして、ほとんどすべてと言っていいくらいの方が、そのこと=「反り腰」に

気づいていないんですーーー!

 

大半が、「えっ!!反り腰・・腰はあんまり調子良くないけどどういうことですか?」

と良く言われます

 

たしかに、腰は痛くなったら整体や整骨院や整形外科に通うもの

まさか、自分の体質やボディラインに関わっているとは思いませんもんね

 

しかも、反り腰というネーミングですが、骨盤が原因ですので

女性にとって、とっても重要というのはご想像いただけるかと思います

 

チェック方法は2つ!

 

プライムラインをチェック!

ブラックボードにも渡辺が書いてくれていますが

dsc_0289

横をむいて、リラックスして立って姿見でチェック!

耳・肩・ひじ・手首・大転子(骨盤と足の付け根)・膝・足首が

一直線になっていますか??

プラスイーのHPにも載せていますので参考にして下さい

 

当店でも、初回の美骨ケアの時にチェックしますが

自分だと力を入れてキレイに立とうとしてしまう場合もあります

 

そんなときは、簡単チェック!

固いところに仰向き(上向き)で横になってみてください

で、腰の下に手のひらを滑り込ませてみましょう

 

どうですか??

その部分が、浮いていたり隙間が大きい場合は反り腰の可能性が!

 

夜寝る時も、腰が浮いているので周りの筋肉の緊張が強く

寝つきが悪かったり、眠りが浅かったりしてしまいます

 

そう考えると、身体だけではなく、脳や精神、自律神経にも関わってきます

 

 

また、骨盤は身体の中心でもありますので、歩き方や座り方など

全身の骨や筋肉に影響が出ています

 

できるだけ早めにケアしましょう

美骨ケア」では全身くなまく本来の位置や姿勢に戻しながら、

反り腰をケアしていきます

 

骨盤だけをケアするだけでは、すぐに元に戻ってしまいますので!

 

妊娠をお考えの方も、そうでないかたも

 

ぜひ、一度お試しくださいね~

美骨ケア体験


ゆがみ矯正 ビフォーアフター

ゆがみ矯正、大変ご好評頂きまして感謝です!

私たちも沢山施術させていただくので、店長のズボンの膝が破れそうになっています!

(この場を借りて、早く買い変えてほしい(笑))

 

1回で変化がこちらーーーーーっ!!

ジャン!

ビフォー

C360_2015-12-09-13-44-25-344

アフター!!

C360_2015-12-09-15-03-24-908

 

解説しますと、

ビフォーのお写真は、立ち方が骨盤に上半身を乗せているような感じなんですね。

NHKではいま『はらねこぜ』と紹介されていた。

面白いネーミングだな~(笑)

 

こういう立ち方、細身なのにお腹だけがぽっこりな方に多いです。

とってももったいない。

腰の痛みが出やすい立ち方でもあります。

 

重心がちゃんと身体の中心に来ると、立っているときも座っているときも

いままで以上に腹筋をきちんと使うことができます。

インナーマッスルも整うので、骨盤の歪みも防止できます。

 

細身でも、ここだけは気になるという部分がある方は、「ゆがみ矯正」お試しください。

ゆがみ矯正体験 90分10800円