秋のだるさ・不調は・・・

bed-sleep-rest-girl-white-tired-pillow-duvet-1

秋の長雨とはいいつつも・・・

最近の東京は、なかなかお天気も気温も安定しませんね

お客様にも、眠気・だるさや体調不良を訴える方が増えています

季節の変わり目とはいいつつ、辛いものがありますよね

お天気の悪い日が続くと、だるく感じるのは

低気圧によって、副交感神経が優位に働くから

本来、副交感神経は、修復・リラックスの神経です

寝ている間などに、身体の血流やリンパの流れを良くしてくれたりもしています

なので、プラスに考えると夏に疲れた身体を修復中

または、来るべき冬に備えての準備中

雨もそのためと思えば、季節もちゃんとできているような(笑)

昔の人は、こんな時は家できるしごとをゆったりこなしていたのでしょうか

でも、現代人はそうもいかないですよね

雨が降っていても、仕事関係ありませんし

交通機関も整備されているので、なんのいいわけにもなりません(笑)

お天気が悪いと、朝、陽の光を浴びることができないので

自律神経は、副交感神経から交感神経に切り替わりにくくなります

それによって、昼間活動しにくくだるい・・という状態になってしまいます

日中仕事の間だけでも、しゃきっとしたいというときは

朝のストレッチや、ウォーキングがオススメです

日光を浴びる代わりに、身体を動かすことで

交感神経を刺激しましょう

joggers-running-in-autumn-park

身体を温めることも効果的です

温めるのは、交感神経・副交感神経どちらからくる疲れにも効果を発揮します

ゆっくりお風呂に入ったり、身体を温める食事を選んでみましょう

かくいう私も、涼しくなってからというもの、玄米食を復活させています

夏は、どうしても玄米だけだと受け付けなかったのですが、

身体は自然と欲するものですね

そういう意味では、たまには無理をさせている身体のいうことを聞いてあげて

今は、充電時期と思ってゆっくり過ごすのもいいかもしれません

どちらにしても、秋の夜長

入浴しながら、読書なんていかがでしょうか~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です