筋膜リリースの痛み

筋膜リリース,池袋,エステ,プラスイー,+e,ヒップ,お尻,ひじ,坐骨神経,

筋膜リリース=痛い

というイメージありますよね

あまり、嫌なイメージはつけたくないんですが、実際【1回目は】痛いことがほとんどです

でもせっかく体験に来ていただいたんですから、1度で諦めてしまわないでくださいね

2回目のご来店でほとんどのお客様に

「今日は、やさしくしてくれているんですか~?」って訊かれます

そのくらい違うので、1度でむりーって思っちゃうのはもったいないです

でも、心の準備がないとびっくりさせてしまうかな~っと思って、

なるべく痛い人の感想をHPなどでは載せてますし、カウンセリングでもお話してます

(これが、逆にビビらせてしまうのかな(笑))

私は、大体お手入れの後半に

1、想像どおりの痛み

2、想像より痛くない

3、想像より痛い

をお客様に選んで頂くんですが、結構ばらけます(笑)

なので、全員が【3、想像より痛い】わけではないんですよ~

痛みって、もちろん癒着しているからなんですけど

癒着が強いから痛いということは、限りません

すっごく癒着していても、痛みを感じにくいかたもいらっしゃいますし

1人1人の感じ方や、痛みに対する強さみたいなものもあると思います

 筋膜リリース,池袋,エステ,プラスイー,+e,ウエスト,くびれ

ちなみに、私はすごーーーーく痛みに弱い!

傷・肩こり・寝違え・筋膜・・・なんでも、めっちゃ痛い!

周りがみると、大したことない傷だったり

大して凝ってなかったりするらしい(笑)

なので、痛みを感じやすいお客様の気持ちもわかる!

なんとか、気をそらせたり、力が抜けたタイミングを見計らったりしています

そんな【痛み】に対して、観察を続けていくと人と痛みの対峙パターンがみえます

タイプ1、ひたすら黙って、心と気持ちを別の部分や、世界に逃避させるパターン

タイプ2、感じていることを、口からどんどんだしてストレスを軽減するパターン

ちなみに、私は2です!!

ずーーーっと

「いたーーーいっ!!」

「もう無理!1回でいい!」

「痛い痛い痛い痛い!!いたいよーーー」

「(バシ!バシッ!)」→エステティシャンの腕を叩いている

「(ぎゅーーーーーーーっ)」→タオルを握りしめている

かなり、うるさいです

いたいーーーって言わないと、まったく我慢できないんですよね~不思議なことに

そしてスタッフは、私以上にうるさいお客様にはあったことないらしいです(笑)

なので、タイプ2の方も安心して騒いで下さい

むしろ、私以上の人求む!!

私からしたら考えられないのに、意外に多いタイプ1!!

施術中はし―――ん

無言で我慢です

痛みどうですか?と聞かないとわからない

タイミングが悪い時に、話しかけると

「いまですかーーー(涙)」と言われてしまいました

意識を飛ばしているのに、話しかけられると意識が戻ってきちゃいますもんね(笑)

すみません

どちらにしても、もう二度と来たくない気持ちになってしまうともったいないので

そのくらい痛かったら遠慮なく言って下さいね

特に痛みが強い部分など、お話しながら強さ調整させていただきますので!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です