身体からのメッセージ

153721

『実は・・・自律神経失調って言われて服薬中なんです』

やっぱり~

そう思ってしまったし、伝えてしまった

身体を触って、とても交感神経優位の方だと思ってた

年齢も私と同い年

いつか、不調として現れなければいいなって思っていたけど

すでに出てたんだね

触っただけで、ピーンと緊張してしまう筋肉

独特の硬さ

実は、1年前から

胃痛

不眠

貧血のような症状

だるさ

を感じて、沢山病院にもかかってた

プラスイーに初めてご来店いただいた、3か月前に

「自律神経失調」って言われて服薬をはじめたこと

眠れないことが、さらにストレスになり

気持ちも落ち気味になってしまったこと

お話していただいただけで、感謝

きっと言いにくかっただろうな

話し方から感じる

いままで、それを見せなかった強さ

もともと、明るいテキパキ系

できる女性

がんばれちゃうひと

「そうそうっ」って共感(笑)

プラスイーのお客様でも、交感神経優位な人の共通点

だからこそ、なんだよね

わかるわかる・・・わたしも(笑)

身体からのサイン

もう、いままでと同じかんじでは難しいよって

ここで、変えなきゃだよ

気づいて~~!

はじめに、思うのは

なんで??

いままで、こんなことなかった

どこが悪いんだろ

不安

人に迷惑かけられない

休めない

何とかしないと

とにかく、今日は行こう

手っ取り早く、治したい

どうしたら、前の状態に戻れるか

身体からのサイン=不具合

不具合をどうにかしたい

そんな状態になってしまった自分を責める

なにが悪かったのかな

その症状をやっつけようとする

なんでこうなんよ!

24歳の私でもそうだった

36歳の今、はじめて起こったらもっと驚くと思う

だからこそ、

そっと伝えてくれたことに感謝して

でも、今の状態は悪いことではないことだけお伝えした

36歳まで文句ひとついわず頑張ってくれた

身体のすみずみに感謝しましょ~

これをきっかけに、自分の意識や日常を見直しましょう

治すために何かをするんではなくて

やめていく

力を抜いていく

苦手な、副交感神経を優位にしていけるリズム・暮らし

自分のあたりまえを見直していく

少しずつ、パンパンだったスケジュールの白紙を増やして

家でなにもしない時間を作ってるんだって

慣れないよね~

わたしも、何していいかわからないこと多い

意識しないと、無意識にガンガンいっちゃう(笑)

そんな自分も認めて、

不調と戦わないで

まずは気持ちから、そうなったらいいなと思いました

こちらのコースも、オススメしてみましたよ→

受けてみたいって!

大丈夫!いっしょにすすんでいきましょうね☆

そんな、お手伝いができるサロンでありたいと思っています!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です